社畜ちゃんねる

  • Twitter
  • RSS

    社畜

    1:2016/09/29(木)00:16:37 ID:

    https://twitter.com/fal_zya/status/780626575267991552



     
     
    2:2016/09/29(木)00:17:10 ID:
    【畜生企業がうちの社畜が流石に可哀想だと福利厚生にVR導入を検討した結果www】の続きを読む

     
    1:2016/10/01(土) 13:37:50.965 ID:
    うつを信じてもらえず診断書を出せと言われたので病院で診断書を出して貰い送ったんだが…
    そのあとに退職届け、または願いを出してくれって言われた
    文章は任意でって言われたんで謝罪と退職理由を書いたんだが

    字が汚い、これでは退職手続きなどできない。書き直せと封書ごと帰ってきたった…

    もうどうすればいいかわからずインターネットのテンプレに沿った退職届を送ったけど
    心配や
    【うつ病が原因で退職願を提出するも書き直しを言い渡されたったwwwwww】の続きを読む

     
    1:2014/04/28(月) 12:07:06.90 ID:
     いまやすっかり定番となったコミュニケーションツール「LINE」。手軽にメッセージを送受信できるため
    「仕事でも利用している」という人は少なくない。あるリサーチ会社がスマートフォンをもつビジネスパーソンに聞いたところ、
    回答者の43%が「仕事関連でLINEを利用している」と答えたという。

    しかし、メッセージを手軽に送信できるということは、仕事の連絡がいつでも届くということでもある。
    緊急時の連絡なら仕方ないかもしれないが、夜間も休日もひっきりなしにメッセージが届けば、心が休まらない。
    「あの案件どうなった?」「明日の予定はどうなってる?」と上司からメッセージが飛んでくれば、
    部下としては「既読スルー」というわけにもいかない。結局、メッセージに対応せざるをえないことも多いだろう。
    もし、こうした状況があるとすれば、労働法上、何か問題になったりするのだろうか。
    労働問題にくわしい佐々木亮弁護士に聞いた。
    ●指揮命令下にあれば「労働時間」とみなされる
    「LINEでの連絡・応対などが『会社の指揮命令下にある』と判断できる場合には、
    労働時間とみなされます。したがって、会社がその時間について賃金を支払わないと、労基法違反となります。
    「LINEをはじめとしたネットのツールはたしかに便利です。業務に導入すれば効率化、合理化が図れる場合もあります。
    しかし、労働法上、労働時間は厳しく制限されていることを忘れてはいけません。終業時刻後の労働者は、
    原則として、労働から解放されなければなりません。
    実際問題としても、そうしないと休んだ気になりませんし、疲れも取れません。これではいい仕事はできないですよね。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00001411-bengocom-soci
    【【ウザい】休日に届く上司からのウザい「LINE」メッセージ、労基法違反認定へ】の続きを読む

     
    1:2016/01/17(日)15:33:49 ID:
    金曜日急に胃腸炎になり、お店の店長に言って早退させてもらったんだけど
    本部長と社長から電話かかってきて
    俺らに言わないで帰るとか舐めてんの?無断欠勤だよ?給料出さないから
    めっちゃブチ切れてんだけど明日会社行くの怖い

    これっておかしい?
    【【ブラック】金曜日、胃腸炎で会社早退したんだけど話聞いてくれ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ